肥後すっぽんもろみ酢 成分 原材料

 

すっぽんもろみ酢の成分について記載してみると以下のような成分や栄養分が含まれています。

原材料: 大豆ペプチド、スッポン末、L-シトルリン、亜鉛含有酵母、スッポンオイル、もろみ酢末、米黒酢末、鎮江香酢濃縮末、燕の巣酵素分解物、桜の花エキス末、月桃葉エキス末、ビタミンE含有植物油、サフラワー油、ゼラチン、卵殻カルシウム、グリセリン、ビタミンC、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、カカオ色素、ビタミンB6、植物レシチン
[原材料の一部に卵、小麦、大豆、ゼラチンを含む]
栄養分: (1粒あたり)エネルギー:3.01kcal たんぱく質:0.22g 脂質:0.20g 炭水化物:0.08g ナトリウム:1.19mg ビタミンC:30.0mg

 

一番多く含まれているのは大豆ペプチドになるようですね。これはカンタンに言うと、たんぱく質とアミノ酸の中間辺りに属する成分と言われていますが、アミノ酸よりですね。ですので、効果も「ダイエット」「美容効果」「疲労回復」などが期待されるも成分です。
スッポン末。アミノ酸の代表格ですね。すっぽん自体豊富にアミノ酸を含んでおり、疲労回復や肝機能の増強などでよく聞かれると思います。図のようにスッポン自体は実にスゴイ栄養価を持っており10種類ほども美容・健康・身体作りに最適な成分を含んでいます。

 

栄養分だとわかりにくいですが、

・ふかひれスープと比較してコラーゲンが9.2倍
・レバーと比較してビタミンB6が336倍
・牛乳と比較してカルシウムが33倍
・カキと比較して亜鉛が8.4倍
・ゴマと比較してビタミンEが3倍

 

これらのエネルギー要素が「すっぽん」は多分に含まれています。
元々「肥後すっぽんもろみ酢」という名称から、主なのは「すっぽん」になりますが、すっぽんの中のほとんどの成分は「アミノ酸」であり人はアミノ酸で身体の源を構成しているため重要な成分ですが、そのうち9種類は自分で生成することができません。
なので、外から摂取しないといけないのです。

 

ほかにも成分は安心なものばかり。ですが、アナタ自身の体質と合わない成分やアレルギーがあるかもしれませんのでご確認してみてください。アレルギー27には該当しているものは特にないようですが、成分は人それぞれなのでもし通院などされているかたでしたらご確認してみてください。

 

 

>>販売場所はどこが安い?